一人用のウエディングパネルを格安制作

結婚式を盛り上げるオリジナルのウエディングパネルを格安制作いたします。

一人用パネルについて

「ちょっと変わったことがしたい!」「ゲスト様に楽しんでもらいたい!」とお考えの方にぴったりなのが等身大パネルです。 一目見た時にインパクトがあり、結婚式を盛り上げます。等身大ですので記念撮影に適しているのもポイント♪ 一人用サイズは新郎新婦様のどちらかを制作されたい方や、新郎新婦様それぞれのパネルを別の場所に置きたい方、間にゲストブックや芳名帳を置きたい方などに適しています。 とはいえ、下記のような点で不安に思われることがあるかもしれません。

  • やってみたいけど、どうすればいいか分からない
  • 業者に依頼すると高くつきそう
  • どんな写真がいいか分からない

こうしたお悩みを払拭できるよう、ウェルパネの特徴を紹介いたします!

目次

  1. 等身大パネルの役割
  2. 結婚式専門!ウェルパネの等身大パネル
  3. 一人用サイズパネルの制作手順
  4. 最高のパネルにするために
  5. 豊富なオプションサービス
  6. よくあるご質問

1. 等身大パネルの役割

等身大パネルは、新郎新婦様の全身写真をパネルにして、結婚式場の入口や会場に設置してお使いいただくグッズです。 昨今ではさまざまな趣向を凝らした結婚式が増えており、等身大パネルも会場を彩るグッズとして人気が高まっています。 結婚式当日、お忙しい新郎新婦様の分身として、お好みの服装やポーズでゲスト様をお出迎えしてくれますよ♪ インパクトもバッチリです!

2. 結婚式専門!ウェルパネの等身大パネル

ウェルパネは結婚式の等身大パネルを専門にしており、最上級のサービスと丁寧かつ心を込めた制作を信条としています。 制作デザイナーや加工会社は自社のため手早く、綺麗に、格安で制作することが可能になっています。 また、オプションサービスである画像補正・日付や文字入れなども結婚式を専門にしているからこその明るく素敵な色使いやデザインが可能です。 また、こだわりのパネルを作っていただきたいと考えていますので、納期内での修正は何度でもすることができます。

3. 一人用サイズパネルの制作手順

どのように依頼をすればいいのか、どんなデータを準備したらいいのか、不安なことも多いですよね。 実際にウェルパネでご注文いただいたのちの流れをご紹介いたします!

  1. Step1 サイズを選ぶ

    現在のページは一人用のパネル制作となっております。 新郎新婦様のどちらか片方、もしくはそれぞれを別の場所に置きたい、という方に適しています。 お二人が寄り添ったパネルをお作りになりたい場合は「二人用サイズ」のページにご移動をお願いいたします。

  2. Step2 パネルの注文・支払い

    1. サイズを決定しましたら、「制作依頼へ進む」もしくは「納品希望日を選択する」から注文フォームへ進み、納品希望日を選択します。そのほか、挙式日・お名前・送付先・身長・希望オプションなどを入力します。
    2. 決済方法を選んでいただき支払い手続きをお願いいたします。
    3. 銀行振込→振込先を記載した「注文確認メール」をお送りしますので、指定の口座に振込をお願いします。クレジットカード決済の場合は、次の画面で決済をお願いします。

    注意事項

    ※納品希望日より前のご注文・特殊なご希望などありましたら、別途お電話にてご相談ください。

  3. Step3 入稿フォームから全身写真をアップロード

    決済画面のステップで、パネルで使用する写真のアップロードをお願いします。

    注意事項

    • ※銀行振込での入金の場合は、着金確認後の送付になるため遅くなることがあります。
  4. Step4 パネルのチェック&修正

    アップロードいただいた新郎新婦様の写真からパネルイメージを作成し、折り返し送付します。 内容をご確認ください。写真補正・文字入れオプション選択時はその内容もご確認願います。 修正は無制限とさせていただいておりますので、お気軽にお申し付けください!

  5. Step5 弊社から発送

    内容に問題がない旨のご連絡をいただけましたら、すぐに実物を作成し、送付希望場所へ発送いたします(式場をご指定の場合、必ず事前に式場までご連絡をお願いいたします)

  6. Step6 式場で確認・設置

    式場へ到着しましたら、ご確認と設置をお願いいたします。(設置のタイミングは設置したい場所へ事前にご確認ください) 到着しました箱にはパネル本体と紙製のスタンドが同梱されております。紙製のスタンドは軽く、組み立ては5分も要しませんのですぐに設置することができます。 素敵な式をお迎えください。

新郎新婦様に行っていただく作業は、以下の3つだけです!

  1. サイズ選択と注文フォームのご入力
  2. 全身写真データのアップロード
  3. 完成したパネルのチェック

次に何をすればいいのかについてもメールで連絡しており、これまで作成方法がわからない断念された方はいないので、パソコンに詳しくないという方も安心してご依頼いただけます。

4. 最高のパネルにするために

入口や会場でゲスト様に楽しんでいただく大切な演出である等身大パネル。 綺麗で思い出に残る最高の等身大パネルにしていただくための写真チェックポイントをお伝えします。

  • 500万画素以上を推奨しています
    ※プロカメラマンが撮影したデータや、デジカメ・一眼レフのデータを推奨しています
    ※ガラパゴス携帯データやSNSにアップしたデータなどは不向きです

  • 「頭からつま先まで」写っている写真をお願いします。
  • 全身が真正面になっているデータですと綺麗に印刷できます(撮影の角度が傾くと歪になってしまいます)
  • 「明るめ」「はっきりしている」のデータの方がクリアな印象になります。

注意事項

  • ※版権キャラクターや芸能人などが写っているデータは著作権・肖像権に違反しますのでお控えください
  • ※幅のあるポーズだと入りきらない可能性があります。その際は「カット」「別データに変更」「付け足し(有料オプション)」の選択をお願いいたします。

5. 豊富なオプションサービス

ウェルパネでは結婚式の思い出をより特別なものにしていただくために、さまざまな有料オプションをご用意しております。

  • 折らずに出荷
  • 背景白抜き加工
  • 文字、デザイン加工
  • 写真修正加工
  • 顔出し加工
  • パネル付け足し
  • 特急対応

このほか、「こういうことがやりたい!」などのご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせください。素敵な結婚式になるようお手伝いをさせていただきます。

→ オプション一覧はこちら

6. よくあるご質問

一人サイズパネルについて、よくいただくご質問をまとめました。ご参考ください。

Q. 写真はパネル用に撮った方がいいですか?

前撮りの写真や既存の写真でも問題ありません。 お手持ちの「プロが撮影したデータ」や「高解像度のデータ」で制作される方も多くいらっしゃいます。 逆に、ポーズや表情にこだわりたい方はスタジオ等で撮影されたり、新たに撮り直される方もいらっしゃいます。 お手持ちのデータを使用される際は、解像度に気をつけていただけたらと思います。

Q. 使う写真はフォーマルな服装の方がいいですか?

どちらでも問題はありません。 フォーマルな服装や前撮りのデータをお使いいただくと華やかな雰囲気に、普段の服装ですとカジュアルな雰囲気に、着ぐるみなどの衣装ですと面白い雰囲気がそれぞれ演出できます。 式やパーティの出したい雰囲気によって服装も変えていただくとインパクトが強まります。

Q. 背景に知らない人が写り込んでいても使えますか?

いただいた写真データはご本人様から1~2cm外を切り抜きしてパネルを制作いたします。他の方や背景など写っていても切り取りますので、問題はありません。

Q. 相手と重なっている写真を使って、新郎のパネルと新婦のパネルの一人サイズをそれぞれ作ってほしいのですができますか?

布が重なっているなど軽度の重なりでしたら問題ありませんが、体の大半が重なっておりますとデータを分けることは難しくなります。 まずは一度確認のためお写真をお送りいただけたらと思います。

→ その他、よくあるご質問はこちら